新しいテクノロジーの可能性を追求する情熱 World is powered by the cutting edge of decentralization technology.

新しいテクノロジーの可能性を追求する情熱
World is powered by the cutting edge of
decentralization technology.

  • Company会社情報
    会社名株式会社SCHOL(スカラ)
    英文名SCHOL, INC.
    代表者代表取締役 松原 良輔
    本社所在地東京都渋谷区神南一丁目12番16号 和光ビル5F
    海外拠点所在地中国 : 遼寧省大連市中山区上海路4号2107室

    インド: Gali no 2, house no 2/4, Near chetram
    ki Dhani Uttamnagar Rewari, HARYANA

    設立年月日2019年3月1日
    役員代表取締役 松原 良輔
    取締役   足立 真賢技術顧問  野村 政宏
    (東京大学 生産技術研究所 准教授)
    取引銀行三菱UFJ銀行
    事業内容分散型台帳技術を中心としたシステム設計・開発
    加盟団体一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(略称:BCCC)
    CredoCorporate Credo
    我々の働きで
    世の中を良くする新しい価値を生み出し続ける
    Member Credo
    誠実に徹する
    全てはお客様の為に
    仕事に情熱を持ち、打ち込み、絶えず挑戦
  • Our Team代表取締役 松原 良輔
    シリアル・アントレプレナー。慶應義塾大学卒業。三井化学株式会社にて経営企画/採用業務に従事。2008年ジョブテシオ株式会社を海外の優秀な工学系人材と日本企業をマッチングする新しいビジネスモデルで創業。欧米をはじめ中国/インドなど33地域270以上の大学にて高度IT人材採用企画を立案・運営。海外在住ITエンジニアの採用platform構築。2017年に同社を売却。

    取締役 最高技術責任者(CTO) 足立 真賢

    東京大学工学部卒業後、経営コンサルティングファームを経て国内ERPパッケージ最大手のワークスアプリケーションズにて開発部門ゼネラルマネジャーを務める。2015年より独立し、日系製造業の海外工場を主体にビッグデータ分析、IoTやAIなどの最新技術を形だけでなく、実際に利益が出るまでシステム開発とコンサルティングを繰り返す手法で成果を挙げてきた。ブロックチェーン技術の応用に興味を持ち、2019年よりSCHOLに参画。

    Top Message
    SCHOL(スカラ)は、2019年現在、主に分散型台帳技術(ブロックチェーン)、機械学習/深層学習技術に関わるソリューションを展開しています。

    MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏は、「ブロックチェーンは、インターネット並みのインパクト、そして多くの機会とイノベーションを解き放つポテンシャルがある」と述べました。私たちの生活は、インターネットなしには考えられません。上記の伊藤氏の言葉を借りるならば、それと同じことがブロックチェーンについても当てはまると言えるでしょう。つまり、現在インターネットが活用されている分野には、ブロックチェーンも活用が期待されると言い換えられます。昨年に経産省が行なった「ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査」によると、ブロックチェーン技術の潜在市場は、67兆円と予測されています。数値はともかく、それだけのインパクトがあると我々も考えております。

    ウエブの進化とコンピューティングコスト低下に伴うデジタルの進化により、Block chain/Deep learningなどの革新的な技術が生み出されてきてます。このような技術は現在の社会問題を解決できるソーシャルグットな社会貢献性の高い特徴を備えており、今後社会実装され、様々な問題を未来に向かって解決していくと考えられます。

    我々は新しい技術が世の中を変えていくと信じています。その未来をより輝かせられるよう技術を磨き、我々自身の手で世の中を変えていけるよう、貪欲に成長していきたいと思います。そして、新しい技術を最先端で発展させていけるような企業へと成長していきたいと思います。こういった観点を持って、分散型台帳技術(ブロックチェーン)で切り拓く未来を想像するとワクワクしませんか。そんな方々と是非一緒にワクワクしていきたいです。

SCHOL(スカラ)はクライアントやユーザーにとって新しい価値を生みだすソリューションを展開して参ります。